犬ぞり マッシャーの紹介 冬はそり犬たちのボス、マッシャー。夏はカヌー・カヤックビルダー。

犬ぞりツアー

ご予約・お申し込み


トップページ > アウトライダートップページ > 犬ぞり マッシャーの紹介

犬ぞりマッシャー 松原秀尚 Masher

犬ぞりマッシャー 松原秀尚 Masherアウトライダー・インディアンカヌークラフト代表
村林 秀尚(むらばやし ひでたか)

1963大阪生まれ。
冬はそり犬たちのボス、マッシャー。
夏はカヌー・カヤックビルダー。
その2つの顔を持つ。

プロフィール

'87年 北海道・南富良野町に移住。
'88 北海道庁の研修制度を利用し、北米を3ヶ月掛けて横断。アメリカ・カナダ各地にて、カヌー・カヤックの文化を学ぶ。
'89年 (有)インディアンカヌークラフトを設立し、伝統工法のカヌー製作、バイダルカの復元、犬ぞり製作など、北方圏の移動手段を文献を下に再現し、実践しながら生業とする。
'97年 アウトドアプログラムを提供するアウトライダーを設立し、冬季のプログラムに限定し、営業を開始。国内で珍しい犬ぞりのインストラクション・犬ぞりツアーガイドを務める。
'12年 舞台を遠軽町白滝に移し、次なるステージへ。

インディアンカヌークラフトHPはこちらから

page top

憧れる気持ち Aspiration

アウトライダー・インディアンカヌークラフト代表 松原 秀尚(まつばらひでたか)二十歳の頃の自分には、「北海道」「家具職人」「カヌービルダー」「ワイルドライフ」「オフロード」「アウトサイダー」「ウィルダネス」…。
そのどれもが、遠くでキラキラしていました。
とてもとても遠くにあって、手に届く世界ではなかった。
あれから20年以上経った今、自分はこのサイトを通じて多くの方に、北海道の自然の魅力と犬ぞりやカヌー・カヤックといった伝統を、その実力を裏付けされた道具たちを通じて色々な角度から伝えていこうとしています。

24頭の働く「そり犬」と暮らしながら、感じること。
北海道の森の中で、復元される海の道具・バイダルカのこと。
少しずつ届けていこうと思います、二十歳の頃の、憧れる気持ちのままで。

page top

予約・お申し込み・お問合せはこちら

page top


スタッフBLOG