犬ぞりツアーに参加される皆様へ 防寒準備やキャンプ用品、お子様の参加について

犬ぞりツアー

ご予約・お申し込み


トップページ > アウトライダートップページ > 犬そりツアーに参加される皆様へ

犬ぞりツアーに参加される皆様へ Information

北海道の冬は昼間でも氷点下、夜は-10℃を超え、昼と夜の気温が10度以上も違います。
「犬ぞり」を操縦するマッシャーは、犬を手助けするためのペダリング、ランニング、ブレーキングでの体重移動など、大変な重労働です。
「そり犬達」と夢中で「犬ぞり」を楽しんでいると、気づかぬうちに汗をかきます。
気温差に配慮した服装選びと、暑くなったら脱げる重ね着の防寒対策が大切です。

アウトライダーが、防寒対策に皆様にご用意しているもの Free rental

以下のような防寒着、防寒靴、アクセサリー類をご用意しています。
ご利用の方は事前にサイズと必要なものをお伝え下さい。

  • 防寒ジャケット詳しくはこちら
  • 防寒ジャケット詳しくはこちら
  • 防寒ジャケット詳しくはこちら
  • 防寒ジャケット詳しくはこちら

パタゴニア Norrona ソレル HESREA ノースフェイス

防寒ジャケット・パンツ ※無料レンタル有

女性用S~男性用L(アメリカサイズ)ぐらいの防寒ジャケットとパンツをご準備しています。
もちろん、ご愛用のご自分のウエアでの参加もOKです。
※小さなお子様用サイズのウエアはサイズが限られますが、 若干ご用意しております。事前にお問い合わせ下さい。

防寒靴 ※無料レンタル有

サイズは22~29cmまで
※小さなお子様用サイズの防寒靴はご用意しておりませんので、お客様でご準備いただけますよう、よろしくお願い致します。

page top

皆様に防寒対策としてご準備いただきたいもの Protection against cold

犬ぞりピクニック・キャンプにご参加の皆様に、ご用意いただきたいものをご説明します。
犬ぞりでは、そり犬たちとのスキンシップも重要な要素となるため、時に犬との濃厚な接触が必要になることもあります。そのため、衣服にニオイがつくこともありますので、お気に入りの1着ではなく、汚れても良い服装を優先してご持参下さい。
不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

肌着

汗をかいても通気性がよく、乾きやすいもの。(綿100%の下着は、汗をかいた後乾きにくく、体を冷やしてしまうことがありますのでお勧めできません。)

※犬ぞりの操縦は全身を使って汗をかきますので、替えの肌着をご準備ください。

靴下

足首のかくれる通常のスポーツソックス。
(化繊の薄手+ウールやフリース、化繊の厚手の2枚重ね/シルクの5本指があればおすすめです。)
重ね履きをして、足を締め付けたうっ血状態でブーツを履くと、すぐに指先から冷たくなってしまいますので、ご注意下さい。替えの靴下をご準備いただくと安心です。

手袋

ウールの手袋(シルクの5本指があればおすすめです。)

※手袋は無料レンタルで用意していますが、レンタルの手袋の中にはめたり、犬ぞりの操縦以外でも防寒対策用にご準備下さい。

防寒ジャンバーの中に着る服(アンダーウエア上下) ※一部無料レンタル有

肌着の上は、長袖の動きやすい服を重ね着すると良いでしょう。

暑ければ脱いで調整できるようにしましょう。

※大人用サイズのフリースジャケットのレンタルございます。お問い合わせ下さい。

アクセサリー類 ※一部無料レンタル有

スキー用防寒グローブ・ゴーグル・防寒帽子・フェイスマスク兼用ネックゲイター(襟巻き)の無料レンタルもご用意しております。
ご希望の方は、予約の際にお申しけ下さい。

page top

キャンプ用品他について Camp Goods

Camp Goods

「犬そりワクワクキャンプは」厳冬期のキャンプとなりますが、皆様に滞在いただくアウトライダーの「ワイルドへブン」遊牧民が住居に使う快適な「テント・ゲル」です。断熱防寒の行き届いていますし、薪ストーブも焚いてポカポカですのでご安心ください。
快適さは、本州方面の秋のキャンプぐらいをイメージしていただけるでしょう。
食器・調理器具などは、全て主催者側で準備いたします。
就寝の際には、厳冬期用シュラフ(寝袋)をご用意致しますが、お持ちの方はご持参ください。
最終日などのお風呂用にタオルをご持参ください。

コンディションやご希望により「ナイトラン(夜の犬ぞり)」をすることがありますので、各自にてヘッドランプをご持参ください。
ナイトラン以外にも冬季は日照時間が短いため、利用頻度が増えます。予備の電池も忘れずに。
★必需品「ヘッドランプ」

※ヘッドランプは有料レンタルもございますのでご利用の際はお問い合わせ下さい。当日は単4電池×4本を各自にてご持参下さい。

page top

お子さまの参加について For kids

お子様の参加について大人と同じ内容の参加を前提としておりますので、体力的なことをふまえ、小学4年生から参加を可能とさせていただいております。
ただし、あくまでも目安としておりますので、大型犬を飼っているなど、また体力的に問題なければその限りではありません。
小学1年生でも、ガイドが同乗するという条件でご参加頂けます。
参加費は、上記の内容から子供料金という設定はございません。

page top

予約・お申し込み・お問合せはこちら

page top


スタッフBLOG